蚊の対策には蚊帳(かや)が一番でした。安心して寝たい人必見!

夜、寝ていたら耳元で「ぶ~ん

 

目覚まし時計で起きれない人でも
一瞬で目が覚める不快感極まりないあの音。

 

枕元をウロチョロして
見つけた蚊を仕留める。
それも真夜中の3時に。

munakata
そんな夏の夜とはもうさようなら。
( ̄ー+ ̄)ふっ

 

日本伝統の一品である蚊帳(かや)
蚊の対策にはやっぱり
蚊帳が1番でした

 



先人の知恵に学ぶ!蚊帳の歴史

蚊が悩みの種だったのは世界共通だったのです。

 

蚊帳の歴史は古く、
蚊から身を守るために
日本だけでなく、
中東からアフリカにかけて
蚊帳の原型となるものも存在しています。

 

蚊帳の使用は古代にまで遡ると、
古代エジプトのクレオパトラが愛用していたともいわれています。
美貌を守る為ですよね。顔や手足を蚊に刺されたら大変!!
ヘビやコブラの方が蚊よりよっぽど怖いけどね・・・。笑

Rome-Cleopatra+Snake-ep22_03

奈良時代になると、
中国経由で絹や木綿の海外式の蚊帳が
伝わってきて、
ここから日本でも大規模な生産が行われる
きっかけとなったんですね。
その頃の庶民は、紙や布の厚い蚊帳で
あまり風通しはよくなかったようです。

 

しかし江戸時代には、
「かや~」と呼びかけて歩く「蚊帳売り」も
登場してきて、
あらゆる階層に定着していきました。

 

日本での発展の特徴は、材質とデザインです。
近江の商人が独自に手を加えて
快適にし直したことで
軽やかで風通しも良くなり、
蚊帳は全国に普及していくのです。

 

昭和まで、昔風の家には
天井に蚊帳を吊るす鉤(かぎ・フック)がついた家屋自体が珍しくなかったとか。
それから、鉄筋コンクリート作りの家屋や
エアコン、網戸つきのサッシなどが
普及してきて、蚊帳も少なくなり現在に至ります。

 

再注目され始めている蚊帳

<過去記事>
知らないと危険!夏の蚊除け・虫刺され剤が人体に及ぼす影響という記事で、
虫除けスプレーに限らず、
一般に売られている蚊取り線香や
電気式の蚊取り器で使う薬剤(ノーマットなど)も
発がん性物質であるということを
ご紹介しています。

 

蚊帳は、電気も薬品も使わない防蚊手段ですよね。
地球に優しいという意味でもエコロジーなものですし、
薬品のアレルギー対策としても注目されているようです。

 

 

天井吊り下げタイプの蚊帳

(お姫様みたいなものだと見た目も豪華になるかも。)


シングル用。セレブ御用達の割には安いよね?!笑

天井で吊り下げるタイプは、
基本的に移動させないので就寝時のみの使用になりますが
毎日が楽という意味ではメリットあります。

 

蚊の出ない時期は洗って、コンパクトにしまうことができます。
img58692925

 

折り畳みの式のワンタッチ蚊帳

比較的小型で、傘を伏せたような形状になる蚊帳です。

密度の高めの折り畳み式のワンタッチ蚊帳です。シングルサイズでなかなか

 

ファミリー層には布団2枚分ほどのサイズ感が欲しいところですね。

天井に穴を開ける必要がないですし、移動させることもできるので
日中、子供が遊ぶ部屋やスペースに置いておく
というのもいいのかもしれません。

 

乳幼児用のベビー蚊帳

赤ちゃんは寝ている間まったくの無防備なので
カパッとかぶせればいいだけなので簡単です!


ガーランドの模様がなんか可愛い!子供のテントにも使えそう!

特に日中のお昼寝や、夜でも1人で寝れる赤ちゃんの場合は役立ちます。
ただし子供が動き出したり、身長が伸びた後は使わなくなります。

 

こんな手軽なものもあります!
お友達の家や旅行先なんかでも重宝するかもです。

 



これで万全!夏中、蚊帳が役に立つ!

当たり前のことですが
入り口をふさいでしまえば蚊は入ってきません。
そんな当たり前の事になぜ今まで気が付かなかったのか。

 

うちは、去年の夏から
天井に吊り下げるタイプの蚊帳をしています。
キングサイズのベッドなので、
大人2人と子供2人の4人で一緒に寝ているのですが
その場合、四隅に吊り下げると良いです。
子供がいると寝相で引っ張ったりすると危ないので。
rm-30-1
はがせるフック・吊り下げ紐付き蚊帳

 

四隅に金具を取り付けられればOKですが
賃貸マンションで穴を開けられないって方は
はがせるフックなんかもあるので心配いりません。

 

うちは、お陰様で寝ている間は
全く羽音が聞こえなくなって
安眠できています♪

 

なんでもっと早く使用しなかったのか・・・と後悔したくらい。
真夜中の蚊の襲来を本気で悩んでいる方がいらっしゃれば
一瞬で問題解決しますよ。

夜だけでも人と蚊のバトルが休戦すればいいですよね。笑

 

【蚊】の関連記事

これまでに、
どれだけ蚊と戦ってきたのかという歴史でございます。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
蚊がこんなに嫌いなんだなって、改めて再確認。笑

蚊の発生と活動時期はいつからいつまで?
蚊に刺されやすい人の特徴とは?
知らないと危険!夏の蚊除け・虫刺され剤が人体に及ぼす影響
蚊の発生源~究極の7つの対策とは?
蚊の対策:手作り虫除けバームの作り方レシピ

 

スポンサードリンク

コメントはこちらにどうぞ♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ