コストコの食品添加物はなぜ危険?!買いたい物と買いたくない物

コストコホールセール
(ホールセール=卸売りという意味)は名ばかりでなく、
アイテムは約3,500種類と
豊富な商品を取り扱っている大規模店です。

 

当記事では、コストコの約3,500種類ともいわれる商品のラインナップから
人気とされる食品が安全かどうか、
(我が家基準ですが)
買って良いものと買わない方が良いものをチョイスしました。

 

着色料や保存料などの食品添加物、油はどうなのか?

 

危険と言われる添加物も、「一度使ったから」「食べたから」といって
猛毒が体内に入り込むというようなものではないので、
100%すぐに悪い影響が出てくるわけではありませんよね。

 

ですが、何も意識せずに摂取し続けると
病気のリスクを高めてしまうのは言うまでもなく…

 

私のつぶやき画像とともにお送り致します。

 

※結構がっつり指摘しているので気分を害されずお読み下さい。
見たくない人は見ないでね。

 

最後まで読んで下さった方限定!
ネットで買えちゃう☆

主婦に人気のコストコ商品がひと目でわかるおまけ付き♪



まだディナーロールパンを食べているの?

コストコの鉄板商品で主婦層に人気みたいだけど、正直ディナーロールってどうなの?!
そもそも国産の小麦粉を期待するのは無理なのと、
ショートニングという人口加工油脂が使われています。
CIMG13lp8

マーガリンやショートニングはトランス脂肪酸が含有されていて、
食べ続けていると悪玉コレステロールであるLDLコレステロールが血中に増加しはじめ、
ゆくゆくはメタボリックシンドロームなどの原因となったり、
血液をドロドロにすることから動脈硬化などの病気のリスクを高めて
心臓周りの疾患が発症する可能性が増えます。

 

自主的に購入するのは、できれば避けたいもの。

 

店内調理にこだわっているだけにもったいない。
せめてバターを使って欲しいと思ってしまいます。

ロールパン

 

最低限、バターでないとパンは買えない

名前に惹かれ?!私もラグジュアリーミニクロワッサンを買ってみました。
フランス産のバターを使用しているそうな。
さすが、ラグジュアリー(笑)
バターを多く使うクロワッサンが15個入って698円(税込)!

クロワッサン

パンオショコラサヴールという名の菓子パンも
マーガリンではなくバターを使っています。

バターは動物性の油脂なので、コレステロール値は高いです。
一方で、植物油が原料のマーガリンは、
サラサラの液体を
化学処理で固める過程でトランス脂肪酸という人工化合物に変化します。
トランス脂肪酸は、体内の脂肪として蓄積され、
安定して腐らないプラスチックオイルというイメージです。

 

トランス脂肪酸の摂り過ぎが原因で、様々な病気を引き起こす事もわかっています。
ちなみに、マーガリンより
ショートニングの方がトランス脂肪酸が若干多く含まれています。

 

だからと言って、
マーガリンやショートニングを
必要以上に排除してしまう必要はない
のかもしれません。
ファミリーレストランやファーストフードなど目に見えない部分もあるので…。

 

ですが、自分で食材を選ぶ時、
摂取をなるべく控える意識はしておいた方が良いと私は思ってしまいます。

 

また、マーガリンやショートニングは、
「植物性油脂」として姿を変えて大量生産されています。
「植物油」と「植物性油脂」は別物だと捉えておきましょう。
CIMG1375

国産小麦粉が良いワケ

実は、ある一部の人の間で、
日本において小麦製品全般を排除してしまう人もいるくらい。
輸入された外国産の小麦粉にはドン引きする残留農薬問題もあり、
日本のスーパーに売られているほとんどが外国産だという話し。
国産小麦というのも半分国産の小麦粉が入ってたら表示していいという話し。

 

そんな話しを聞けば誰だって・・・
日本国内ではもう、
パンやうどん自体を食べれない。。

 

…泣きそう。悲しすぎる!!

 

ちょっと怖い真実を知ってからは、
我が家ではなるべく米中心の生活にし、
パンなどは常備食でなければ…という気持ちで買うわけですよ。

 

小麦断食の覚悟はできていません。
グルテンの摂り過ぎも身体に良くないので、小麦粉製品はほどほどに。

 

イーストフード入りはなるべく避けたい

また、イーストフードにも要注意です。
イースト菌とイーストフードは別物。

 

そもそもイーストフードが安全なのか危険なのかについて、
専門家の意見が真っ二つに分かれているんですね。

 

安全だとする意見もありますが、
イーストフードは16種類の物質を複数組み合わせて使う合成添加物なので、
「物質同士が組み合わさった時の反応がわからない」という意見の方が私は信憑性があるような気がしてなりません。

 

要は、安全かどうかわからない。
というものを国が許している物質というわけです。

 

ならば、我が家ではなるべく避けよう!というわけ。笑

CIMG1379

危険いっぱい!!魔女の毒入りケーキ(爆)

作っている人には本当に申し訳ないのですが、
ストロベリートライフル…
私には魔女が作る毒入りケーキにしか見えません。
ファンタジー好きには良いかもしれません。笑
CIMG1374

何が危険って、
ソルビン酸K(カリウム)亜硫酸塩!!

ソルビン酸Kは、唾液に含まれる物質と反応して発がん物質に変化すると言われています。

亜硫酸塩はワインの酸化防止剤としてよくみられるものですが、
ドライフルーツなどの漂白剤として使われる食品添加物です。

まるで毒性の強い劇薬のようですが、
それくらい避けたい保存料です。

 

こちらのケーキもね。

CIMG1370

「インテリアなら良いけど」って何を言うか、私よ。
成金か!ってね。笑

 

合成着色料には気をつけてください。
発ガン性や催奇形性の疑いがあると問題視されているものです。

なんか怖い。

 

魔法にかけられてしまったらそれはもう魔女の仕業です。

絵本の中の魔女のケーキは美味しそうなのにね…笑

まじょのケーキ (あかね・新えほんシリーズ)

 

人気大のロティサリーチキンの中にリン酸塩ナトリウム

リンは骨や歯を形成する重要な物質です。
一方、リン酸塩ナトリウムは結着剤や乳化剤として使われ、リンとは別の食品添加物になります。

 

加工食品にどれだけ入っているのか添加量が定められていない点で、摂取する場合はちょっと注意。

 

過剰に摂取してしまった場合、骨粗しょう症の原因ともいわれているんです。
カルシウムの吸収を妨げたり骨中のカルシウムを排出する働きがあるので、
成長期の子供の発育を阻害する要因になります。

CIMG1385

そして、実はお惣菜もパンと同様に全て店内調理なのです。

調理

ロティサリーチキンは美味しそうなのに・・・
699円!!!値段としては安い。
でもやはり、
安さの裏には、何かある。

ということでしょうか。

 

お値段が多少高めですが、
安全なお惣菜も見つけました
CIMG1402

シュリンプペンネロゼは安全です♪
味もすごく美味しいですよ~!
おすすめ商品です。

売り文句に惑わされるな!裏面を見よ!

実はあたくし、だまされました。

フレッシュポークソーセージです。
国産の豚肉で、化学調味料不使用で発色剤も不使用。
まるで、消費者の身体の事を考えてくれているかのような文言。
(いや、私が勝手に誤解しただけだろ。笑)

CIMG1391
値段も結構する上に上記でお知らせしたリン酸塩ナトリウムが混入。

 

知らずに買ってしまったという。
過剰摂取すれば、カルシウムがとられます。。

 

ちなみに、実は酢酸ナトリウムは日持ち向上剤。
酸味料などと一括表記されるほど。
さほど問題視しなくて良いものになります。
まあ発色剤ほど悪いものが入ってはないので△というところです。
生ソーセージ

上記のラベルには、お肉に熱を通すという意味で記載されていますが、
ボイル後に焼くことは保存料摂取を少しでも抑える唯一の方法でもあります。

ソーセージ

味は美味しかったですが
過剰に摂取せず、少しずつ頂きましょう。

 

お肉のオススメは
国産さくらどりのサラダチキン♪無添加で安心です。
くん製味でハムみたいで美味しいですよ。
toriniku



まとめ

コストコの中の
ちょっと気になった食材に
集中して焦点を当ててしまいましたが、
なにもコストコだけに限ったことではありません。

 

会員になると頻繁に利用することも増え、
沢山の品物があり、
量が多いだけに身体への影響も大きいのでは?
と私自身感じただけのこと。

 

他にも、外国産フルーツのポストハーベスト農薬問題
抗生物質投与された食肉問題などなど様々。
カロリーゼロほど裏面のラベルは恐ろしい添加物の記載だらけですし。

 

どこを安全と判断するか
どこを危険と判断するか、
それは消費者自身の意識によって決まると思うのです。

 

値段だけを見て、いから買う」のではなく、
少しでも安全で健康によければ「高くても買う」という意識が
いま、物に溢れた時代の中で生き抜くコツのような気がしてなりません。

 

記事を書きながら、
常に「そんな事を言っていたら何も食べれない!」
という声が聞こえてきそうでしたが、そんな事はありません。

 

私は主婦ほど難しい仕事はないと思っています。
買い物1つにしても、
家族の健康を維持する鍵を握っているわけなので、
あなたの判断に左右されてしまうわけです。

 

何を差し置いても健康が1番!
いくらすごい地位を得たところで、
お金持ちになったところで、
身体の悩みほど恐怖で苦痛なものはないはず。

 

健康なうち
だからこそできる日々の食生活の見直しは大切だなと心から思います。

 

(おまけ)

実は・・・
コストコ商品をネットで買うと意外とお得☆
カークランドのキッチンペーパーは主婦の中で人気!
洗って何度でも使える丈夫さがうけています。

 

 

↓こちらは、可愛い柄入りキッチンペーパーとして評判に♪
同じく、何度も使えて頑丈です。


Bounty バウンティー ペーパータオル 105カット 12ロール(柄あり)

 

↓人気商品と言えば、使って楽しいサランラップ!
ぴーっとチャックの開け閉めのようにキレイに切れちゃうのが嬉しくて人気に♪


KIRKLAND カークランドシグネチャー フードラップ 231m 2個セット

 

↓そして、あの有名なでっかいくまのぬいぐるみまでも♪
店舗では在庫が少なくなかなか手に入らないという。
クリスマスプレゼントにも人気のようですよ。
ネットでゲットできるなんて夢のまた夢?!
家が大きければ◎笑


コストコ ハグミービッグベア SITTING BEAR 135cm ベージュ

 

関連記事:コストコを無料&非会員で体験できる!返品制度を知らないと損!

スポンサードリンク

コメントはこちらにどうぞ♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ