アイドリングストップの効果

1124

アイドリングストップは効果があります!
アイドリング中は、1秒間に約0.2ミリリットル
1回のエンジン始動は、約1ミリリットル
と、それぞれ燃料を消費します。という事は、

「5秒間のアイドリング」=「1回のエンジン始動」

が同じ燃料消費ということです(車種によって多少異なるのですが)。

 

信号の変化に合わせて、
なるべく停止しないように運転ができれば、
当然燃費は向上します。

 

渋滞の多い都市部などでは、停止・発進が多い場合は
止まったときには「アイドリングストップ」を心掛けたらいいみたいですけどね。

 

私の乗っている愛車は自動で
アイドリングストップかかっちゃいますが
いい具合に浅く踏めば、状況に応じてかかりません。

 

ブレーキの踏み方は感覚によるものなので
個人差があると思いますが
使い分けして、なるべくみんなで燃費向上を目指しましょー♪

 

おまけ的な記事ですみません!(笑)
なんか読んでくれてる方と共有したくて!
1123

☆その他関連記事☆
車の運転が上達するコツとは?
今すぐ上達!車の車庫入れ
今日からできる!縦列駐車

スポンサードリンク

コメントはこちらにどうぞ♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ