幼児のための英語学習✩『ぶんぶんぶん』の歌詞



『ぶんぶんぶん』の歌詞①

ぶんぶんぶん、
はちがとぶ~♪
お池の周りに野花が咲いたよ
ぶんぶんぶん、
はちがとぶ~♪

 

『Come Birds』(ぶんぶんぶん)

Come birds come,
Little birds come home.

Spring has brought
the buds and flowers
Fresh in green and
leafy bowers,

Bees begin to hum,
Birds be quick to come.

 

曲よりも歌詞の方が忙しそうな印象ですが
曲を知っているだけに
歌い慣れたらなんだか嬉しくなっちゃいますよね(笑)

 

商品名: マザーグース英語のうたDVD1 アルファベットのうた
商品価格: 3,456 円

[アルファベットのうた]に収録されている
『Come Birds』(ぶんぶんぶん)
春の訪れを喜ぶ花や鳥・虫たちのうた
という曲です。

 

ちなみに、蜂をもろに表現されているというか
結構ネット検索するとヒットする歌詞も公開しておきますね♪

 



『ぶんぶんぶん』の歌詞②

Honey Bee, better not sting me.
Sting my father, sting my mother,
Sting my sister, sting my brother,
Honey bee, better not sting me.

Zum zum zum, I can hear your hum.
Little bee when I am near you,
If you sing then, I can hear you,
Zum zum zum, I can hear your hum.

Buz buz buz.
Buzy little bee.
All day long you gather honey,
Dressed in jacket striped so funny,
Buz buz buz.
Buzy little bee.

 

でもこの歌詞、
直訳すると
ミツバチさん、ぼくを刺さないでね。
お父さんを刺してよ、お母さんを刺してよ、
おねえちゃんを刺してよ、お兄ちゃんを刺してよ、



の部分がなんとなく恐怖ですよね^^;(笑)
私は一番初めの『Come birds 』の方が好きですね~

 

 

これは自身の経験上ですが、
単純な繰り返しの得意な幼児期に
楽しく歌っておぼえた英語は本当に身に付きますよ~♪
もちろん、大人の方にも☆
どちらの歌詞でも好みによりますが、
両方歌ってみられてはいかがでしょうか(^^)

 

※「マザーグース」とは
イギリスやアメリカに伝わる伝承童謡の総称。
英語圏では、幼児期から多くの「マザーグース」に触れ親しむことで
英語特有のリズムやイントネーション、
韻律等を身につけられるので
英語学習の教材として高い人気を誇っていますよ(^^)

スポンサードリンク

コメントはこちらにどうぞ♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ