風邪予防≫うがい、手洗いの徹底とは?

 

 

風邪はせきやくしゃみを浴びるだけでなく、
かかった人の鼻水や唾液がついた手で
自分の鼻や口の粘膜に触れるとうつります0579t_769025_パンダ+鼻水+風邪

 

風邪の流行シーズンは特に
丁寧なうがいや、石けんを使っての手洗いの実践が大切です059my_776518_びっくりマーク

 

飛沫は小さくて目には見えないので、
公共交通機関のつり革や手すり、
自動販売機のボタン、エレベーターのボタン、
エスカレーターの手すり、手動のドアの取手などに
付着している可能性も059my_776484_びっくり

 

「手洗い」には、
手指についた「汚れ」「細菌」「ウイルス」を洗い流し、
身体の中への侵入を防ぐ効果が期待できるので
石けんやハンドソープでしっかり手洗いしましょう318171

 

ただし、手洗いは大切と言っても
洗い過ぎは禁物ですよ059my_777062_びっくり

 

「適切なタイミング」で「正しい手洗い」を心がけてください。
手を洗ったら手荒れ防止のためにも
ハンドクリームを塗るなどの
「ハンドケア」も忘れずに行ないましょう059my_776467_びっくり

 

実は・・・
肌荒れを起こしている手は
菌に対するバリア機能が低下しているんです059my_776484_びっくり
荒れていない手には存在しなかった菌が検出された事例も059my_777059_びっくり
又、
のどは、空気や食べ物の通り道であるのと同時に、
細菌やウイルスの侵入経路です059my_776454_びっくり

 

「うがい」には、
口の中やのどからウイルスやちり、ホコリを洗い流す効果があり
うがい薬を用いた場合には殺菌効果が期待できます059my_776467_びっくり

 

◎手洗いの仕方◎

labo2001

 

◎うがいの仕方◎

04540_Option1

 

◎適切なタイミング◎

外出から帰ったあと
調理の前後
食事の前
咳・くしゃみをしたあと
トイレのあと
動物(ペットなど)にさわったあと

スポンサードリンク

コメントはこちらにどうぞ♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ