Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コモコメルマガへのLP(記事上)

まさかうちが?!空き巣の被害に合わないようにする為の心得と対策

こんにちは。くみこママです。

当記事では、空き巣の被害に合わないようにする為の心得と対策をまとめています。



我が家のトンチンカン空き巣事件簿

※先にお伝えするとただの笑い話しです


こんな日に限って、
遅い時間帯に帰ってきて、
見てしまった・・・
まさかうちが狙われるなんて。。

 

その日、たまたま夕方から皮膚科に行く用事ができ、夜の19時頃に帰宅しました。
帰宅時、毎度のことながら子供達がはしゃいで玄関に向かっていると、家の小窓から薄明かりが見えてパッと消えたのです。
夫の帰宅時間はいつももっと遅いので、家の中に誰もいるはずがなく。

 

念の為、夫にすぐラインでメッセージを送りましたが既読にもならず、電話もかからず、まだ仕事をしている様子でした。

 

薄明かりを目撃した時、
006 (2)
「あれ?電気を消し忘れたかな?」
と思ったタイミングで消灯したように見えた一瞬の出来事が気になって気になって。。

 

子供達の声で電気を慌てて消したような感じもしましたし、私の目の錯覚というのも否めないので、とにかく外にあった武器らしきものを構えて鍵を開けようと試みました。
(冷静に考えると危険な行為だったので真似しないでね)

 

仮に中に人がいた事を考えて、犯人が恐怖におののく事を目的に、ガタガタと玄関のドアを強めに震わせながら、いざ解錠!!!
(私が一番危険人物^^;)
31

その日はたまたま、“すぐ戻る”“急いで出かけた”という理由から、ダブルロックのうち一箇所だけ鍵をかけて出かけたので、一箇所を開けたらドアが開くはずですが、

 

開きませんでした。
家の中に誰かがいるということを確信した瞬間です。

 

夫はまだ会社にいるはず…

 

(心の叫び)
24

 

誰かがいると思うと、とにかく恐怖でしかないですよね。
遅い時間帯に、子供達を危険な目に合わせられないですし荷物もあったので、急遽、マンションの隣人に助けを求めました。
(そして、近所迷惑に突っ走る^^;)

 

隣人宅へ一時避難させてもらうことに。
お隣りさんもかなりびっくりされて、ベランダから光が漏れてる事も確認してくれました。

 

隣人宅でひたすら夫にアクションを取り続けました。
中に誰かがいて、夫でないとしたらまさかの空き巣犯なのです。
鉢合わせでもしたら命が危険ですよね。
とにかく良からぬ妄想ばかりが膨らみ、夫に何度も何度も電話し、メッセージを送信し、やっと電話が繋がったわけです。

 

胸の鼓動が高まりつつ、
005「いま、どこにいるの?!!」

え「家に帰ってきてるよ。」

026・・・。
あの~いま隣の家にお邪魔してますが、何か。
(私こそどこにいるんだよ!という話しです。)

 

たまたま早帰りをしたという夫。
言ってよ~~~~!

011(というか電話にでてよ。)

 

夫は夫で、
帰宅後まもなくドアが突然ガタガタ鳴り出し、恐怖を感じ、鍵が一箇所開いた瞬間、すぐにドアチェーンをかけたのだとか。
かなり恐怖だったみたいです。
笑えました。←

 

トンチンカン話しというか、ただの近所迷惑話しというか。
拍子抜けな我が家の空き巣事件簿でした。

 

それにしても、空き巣犯じゃなくて良かった。

 

空き巣の被害に合わないようにする為の心得

今回、我が家は笑い話しで済みましたが、空き巣はわずかな隙きに狙われるようです。
戸建てや中・高層マンションの一番多い侵入ケースは、鍵が開いている状態の“無締り”と言われています。
他にも、“ガラス破り”も注意が必要ですし、“施錠開け”で、特殊な工具を使って侵入するやり口もあるようなので、防犯対策はしっかりしていきたいですね。

 

一番の対策は、玄関や窓にしっかりカギを掛けることです。
どんなに近所であってもすぐに帰ってこれる状態であったにしても、出かける時は特に注意すべきですね。
空き巣犯はわずかなその隙を狙っているかもしれません。
意識するのとしないととではまったく違います。

私も今回の事で、更に気をつけようと思いました。

 

 

我が家では、寝る時はドアチェーンもしっかり閉めます。
家にいて鍵を開けられる事に気づかない等、広めの家の場合は、寝る時以外でもドアチェーンをしておくと良いかもしれません。
玄関がダブルロックでも油断はできないですし、居合わせたら恐怖ですもんね。

 

また、電柱やベランダを伝って部屋に侵入してくる事例もあり、高層階マンションだから狙われないとは限りません。
出かける時や、家にいても異変に気付かない程の広めの家であれば、窓のカギを掛ける事は意識した方が良さそうです。
夏の暑い日、窓を開けて寝たい時もありますが、大きな窓の開けっ放しは危険です。

 

多額の現金を部屋に置かない事も重要ですね。
実は昔、私の祖父が家に150万円を置いていて盗まれた事があります。
多額の現金は口座に入れておく方が無難です。
通帳の場合、最悪盗まれてもすぐに銀行に連絡すれば口座を止められますし、通帳を盗まれてお金を引き出された場合でも、規定に基づき全部か一部を補償してくれる事もあると聞きます。

 

ちょっとした心がけでも十分に予防できると思います。
鍵のかけ忘れがないよう、管理をしっかりするようにしましょう!

 

訪問販売員に要注意!

訪問販売員には要注意です。
2-49
昔聞いたことがある程度の話しで、私自身が見たことも経験したこともないので嘘か本当かはわかりません。
訪問販売員が家の玄関先に変なマークやシールをつけて帰る事があるそうなのです。
迷惑にも程がありますよね。
“一人暮らしの女性”だとか“留守は多い”だとか共通のマークがあるらしいのです。

 

これが本当の話しだったら、
勝手に来ておいて私物に何してくれてんの?!!
038 (1)

と大声で叫びたい!!!←

どうやら訪問販売員がつけるマークを利用して空き巣犯が狙うという手口もあるらしいのです。
門や郵便受けなどこまめにチェックし、不明なマークやシールを見つけたらすぐに取り除く必要がありそうですね。

 

お金よりも命が大切!最悪の時は命を優先に!

お金を稼ぐ事は容易ではありません。
盗られる事をみすみす見過ごすなんて事はできませんが、お金は稼げばまた手に入るものでもあります。
命は返ってはきません。
一番大切なのは命を守ることです!
bosatu
武器まで手にして向かっていこうとした私が言う。←

 

危ない行為は慎み、命の為に身を隠す事も時には肝心。
とにかく金よりも命を優先にしましょう。

 



個人で対策できる防犯グッズ

一番は戸締まりの心がけですが、防犯グッズを買うのもおすすめです。
“ガラス破り”や“施錠開け”の対策では、未然に防ぐ必要がありますよね。
実家は一戸建てで、窓のところには窓が割れたら大きな音がなるブザーや、人が近づくと光るライトなども取り付けています。

 

▼窓が外から開いたり、割れそうな振動があればブザーがなります

★送料無料★窓センサー [2個セット](超薄型窓アラーム・窓センサー)【防犯用品・窓用 防犯センサー・防犯グッズ・窓アラーム 防犯アラーム】(他に3個・4個セット・1個の物が有ります)

 

▼人感センサーライトも効果があるのでおすすめ!

【53%引き】 LEDセンサーライト ムサシ RITEX 4.5Wワイド フリーアーム式 LED乾電池センサーライト (LED-150)防犯ライト センサーライト ledライト センサー 電池 人感センサー ライト 屋外 エクステリア 照明 セキュリティ用 防犯グッズ

 

何かあれば駆けつけてくれる業者に依頼するのが賢明ですが、ALSOKのシールを貼るだけでも十分防犯効果があるようです。

防犯グッズ 窓用 補助錠 ALSOK純正品/アルソックロック【防犯 窓ロック】【窓開け防止】

今回の記事はどうでしたか?
大わくわく or 小わくわく
してくれていたらポチッと♡m(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

密かに人気のカテゴリーTop3!
第1位→楽しいショッピング
第2位→アンチエイジング
第3位→健康人生

スポンサードリンク




コモコメルマガへのLP(記事下)


コメントはこちらにどうぞ♪


top

このページの先頭へ