Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コモコメルマガへのLP(記事上)

話し方と伝え方にはコツがある?!自信が持てる3つのテクニック

こんにちは!
くみこママです♡
当記事では、プライベートでもビジネスでも使える!人にわかりやすい話し方についてまとめてみました。
ad
くみこママが見かけるステキ人物達のほとんどは、面白くて人気者で話し上手!!!
025 (4)
彼らを観察してみたところ、
単に面白さだけでなく、順序言葉シンプルさなど、話し方や伝え方にはコツがあるという点に辿り着きました。

 

その中でも順序は最も重要です。
たった3つのテクニックを意識する事でグッと素敵な話し方になります♡
結論から話し、共感を呼び、最後に具体性を出して完結するという順序があり、そこに相手の気持ちを組んだプラスαのエッセンスを加えるとベストです。

 



順序① 結論から話す

人に意思を伝えたい時、はじめに結論から話すことはかなり重要です。

 

実は、結論を最後に話そうとじらすのはNG!☓
035 (7)
聞き手の立場になると、
「何用か?」
と先に答えを知りたいものなのです。
ゴールの見えない会話は、聞き手が集中できません。

 

なので、
■情報を共有したいのか
■アドバイスをしてほしいのか
■決断をしてほしいのか
など、
何の話しがしたいのかアバウトでも良いので予めポイントを絞っておくと、聞き手はスッキリとした気持ちになれます。
025 (1)
何が言いたいのか先にハッキリと伝える事で聞き手の脳にストレスを与えず、内容がスムーズに伝わりやすいというわけです。

 

順序② 共感する

聞き手の立場になると、結論の次は「なぜ」と考えてしまうものです。
なんや
「なぜ」このようにしたいのか?
「なぜ」それを求めているのか?
「なぜ」今すべきなのか?

結論のあと、すぐに「なぜ」の部分を答える事で、聞き手はスムーズに話しを受け入れる事ができます。

 

また、共感を呼ぶポイントはもう一つ!
「えっ?なにそれ?」
「聞いたことない!」
のような、恐らくあなた自身も知識を得る前に感じた言葉などをここで発言してみましょう。

 

「○○って聞いたことある?」
など、一言対話を挟むと、聞き手にとって知らない事であればより一層興味を持ち、あなたが次に話す言葉を待ち望むのです。

 

順序③ 具体的な例をあげて完結

具体性があればあるほど腑に落ちるものです。
数字で表しても具体性が高いですし、沢山の例が合致している事等を聞くと、聞き手にとってはとても納得しやすいものです。

 

話しの終わりに
「こうこうこうだから、○○(最初で話した結論)なんだよね。」
とシンプルにまとめる事ができるのも、具体的な例をあげてこそです。

026
最後に具体化して落とし込むという点がポイントです♪

機械的な順序はNG!

結論から話して相手を安心させて話し方の順序を意識付けると、あなた自身の魅力アップです。

 

ですがその前にもちろん、
臨機応変に聞き手の状態を気遣う事も大切です。
聞き手の口調や動作から、明らかに急いでいたり、論点がずれていたり、最初から興味がまったくなさそうなネタなのに延々と話し続けるのは論外。

 

あなたが聞き手にまわる事も大切ですよね。
聞き手上手というのも相手を理解する上で欠かせない大切なコミュニケーションの一つです。
一方通行にならず、相手がいてこその対話という意識はもつべきです。
a146217-0



トゲなし八方美人を目指す!

「八方美人は裏言葉にトゲがある」
世間ではそんな発言を耳にする事もあり、あまり良い印象がないかもしれません。
ですが、
くみこママは【誰とでも合わせる】という観点からみると、話して伝える事には適しているのでは?と思います。
001目指すは、トゲのない八方美人ってやつです、はい。笑

完全に、菩薩。
bosatu
いくら上記3つのテクニックをマスターしたところで、言葉にトゲがあれば伝わらない場合があるからです。

 

誰に対してでもYESで、誰からも悪く思われないように、要領よく人とつきあえる人を八方美人と呼びますね。
八方美人という言葉自体は皮肉めいているかもしれませんが、個人的には八方美人な人物は好きです。
くみこママ自身もどちらかといえば八方美人かも。笑
よほど親しくて自身に影響力のある人以外、大体の人の意見を受け入れているつもりです。
040
白を黒と言っている人。
黒を白と言っている人。
そのどちらも正しいと思える事は決して間違っているわけではないと思うんですよ。
真理はわからないですし、
「そういう視点もあるかもしれない」と思えるのであれば、そこに成長だってありますよね。
自分の意思を強制的に閉じ込めてまで誰の意見にも賛同するだけなのであれば脱したいところですが、伝えるべくところは伝えて、その上で、少しでも「そうだな」と感じて常に誰とでも共感している八方美人であればGoodじゃないですか?

 

 

「人はトゲがあるからそれが個性的で魅力的だ」
と、ある人物は言います。
それも一理ありますが、個人的には言葉上のトゲは苦手で…(^_^;)
一癖二癖ある人は言葉や態度が痛いと感じる瞬間もあります。
話しの内容がいくら納得のいくものであっても、言い方や言葉のチョイスがブラックなものであれば、言い方ばかりに気をとられてしまい、案外話しの内容が頭に入ってこないものなのです。

 

一緒にいて、
「なんでそんな言い方をするんだろう?」
と相手の心をえぐったり、傷つけたり、悩みの種になってしまったり。
ちょっとした一言が仇になることも考えられます。
トゲ発言は表言葉や裏言葉であってもNGですね。

 

 

言葉のチョイスも意識されるとより良いですね(*^^*)

今回の記事はどうでしたか?
大わくわく or 小わくわく
してくれていたらポチッと♡m(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

密かに人気のカテゴリーTop3!
第1位→楽しいショッピング
第2位→アンチエイジング
第3位→健康人生

スポンサードリンク




コモコメルマガへのLP(記事下)


コメントはこちらにどうぞ♪


top

このページの先頭へ