Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コモコメルマガへのLP(記事上)

引っ越し準備はいつからする?引越し業者に見積もりを依頼する前に

こんにちは!くみこママです♡
引っ越し理由は人それぞれですが、引っ越しの準備はいつから始めたら良いのでしょうか?
当記事では、引っ越し業者に見積もりを依頼する前に、いつから引っ越し準備を始めれば良いのかザックリとまとめてみました。

 



全体のスケジュールを把握をする

引っ越し準備のポイントは、
引っ越しをする為に、“いつまでに○○をしなければならないのか”全体のスケジュールをおおよそに把握する事です。
引っ越しの準備にとりかかるのは、
人によっては、3日前に急遽引っ越しが決まったという事例もあるようですが、一般的には、遅くても1ヶ月前!
時間に余裕のある場合は、引っ越し日の2ヶ月前から引っ越し業者を決めておいても良いです。

 

引越し業者では早割などのサービスがあり、早ければ早いほど値段を押さえる事ができます。
なので、
引っ越しの2ヶ月前から準備に取りかかり、多数の業者から見積もりをとっておくとベストです。

 

引っ越しの流れはこんな感じ。
002 (4)
引っ越しが決まったら・・・
・現住居が賃貸の場合は解約連絡を行うこと
・引っ越し業者の見積もりをとること

 

【引っ越しの流れ】

1ヶ月前
→引っ越し日を決めて、業者を決定する

3週間前
→新居に運ぶ荷物と不用品の選別

2週間前
→引っ越し前の各手続きを実施、荷造り開始

1週間前
→新居の掃除、大型ゴミ等の手続き

前日
→挨拶を済ませ、手荷物をまとめる

当日
→立ち会い。新居での荷解き開始

引っ越し後
→必要な手続きを済ませる

 

全体のイメージを固めておくと逆算ができるので、いま何をしなければならないのか見えてきますね。
025 (4)
ココ重要です!
引っ越し準備を円滑に進める為のポイントは、確実に引っ越す事が決まった段階で、なるべく早めに引越し業者を選定して予約する事です!

 

急ぎの引っ越しの場合であっても、荷物整理などの段取りがまだであっても、直前では引越し業者の選定どころか、予約が取れずに断られてしまうことも。
先に選定して予約ができたら、手続きや荷造りさえ頑張れば済みます。

 

見積もりをとるのはネットを使えば手早く簡単に取ることができるので、まずは試しに引っ越し価格を無料で比較してみると、選定の手間がかからずに済みそうですね。

 

To Doリストを作っておくと便利♪

実際に準備に取り掛かる時のコツで、やることリスト(To Doリスト)を作成するととっても便利です。
todo

ボールペンと付箋で簡単に作成できます♪
大きな紙に、ボールペンでTo do(やること)・Doing(していること)・Done(したこと)を書き、用事を書き込んだ付箋を貼っていくだけです。今から何をしないといけないのか、今何をしているところか、何が終わったのか、頭の中のごちゃごちゃを整理できますし、家族内でも情報を共有する事ができるので、是非、作ってみてください♪

 

 

〈次回記事の予告〉
『引っ越し準備のやることリスト!何をすれば良いのかまとめてみた。』

☆To doリストに貼る為の内容が一目瞭然にわかります!

今回の記事はどうでしたか?
大わくわく or 小わくわく
してくれていたらポチッと♡m(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

密かに人気のカテゴリーTop3!
第1位→楽しいショッピング
第2位→アンチエイジング
第3位→健康人生

スポンサードリンク




コモコメルマガへのLP(記事下)


コメントはこちらにどうぞ♪


top

このページの先頭へ